漫画「おばさんSNS中毒」 感想 彼女の病気 最後はすっきり

おばさんSNS中毒

SNSにアップされているのは、真実か嘘か…

実話をもとに、女たちの虚構をえぐり出していて…かなりリアルです。

 

▽無料試し読みは画像をクリック▽

「おばさんSNS」で検索すると出ます。

 

彼女の病気

「おばさんSNS中毒」の中の短編作品です。

 

▽無料試し読みは画像をクリック▽

 

 

病気を理由に、人の情けを利用する…

そんな女の話です。

 

乳がんは、女性にとって怖い病気の一つ。

死を免れても、再発の心配や不安がのしかかります。

 

スーパーのレジで働く中野由利44歳は、

乳がん経験者のブログを利用して知識を高め

同じ職場の女性たちと情報を共有しています。

 

最近パートに入ってきた森美栄

自分は乳がん経験者で、乳房を切除したと…

 

泣き泣き話し始め…周囲の同情を買うのですが…

 

由利は彼女の言動がおかしいことに気づきます。

 

由利がよく利用している「Pさん」のブログ内容に似ている…

 

他人のブログの中身を、

まるで自分のことのように話す森。

 

人の情けを悪用して、お金を借りたりしていた森

 

結局ウソだとバレて、パートを辞めます。

 

最後の、由利が森のウソを暴く姿は

 

スカッとします。

 

 

ブログを悪用して他人になりすますなんて、

 

 

こんな人本当にいるんですね。

 

 

こんな人、腹が立ってきますが、

 

最後はみじめな終わり方をするので

 

すっきりしました(*^-^*)

 

▽無料試し読みは画像をクリック▽

「おばさんSNS」で検索すると出ます。