私たちは正常位ができない~凹凸な2人のエッチ事情~

【春夏冬キナ】

私たちは正常位が出来ない!?

           ~凸凹な2人のエッチ事情

私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情

↑ここをクリックすると、無料であらすじ読めます♡

《  ネタバレ注意  》

ここは男子校の保健室。

小宮つぼみは、保健室の先生として赴任したばかり。

身長147センチの小柄の彼女は、

棚の上にある備品を取るのも一苦労。

そんな時、後ろから誰かがひょいっと取ってくれたので、

つぼみが振り返ると、

びっくり!!!

高身長の鳳先生が!!!

 

ひぃぃぃぃと思わず叫び、鳳先生は「?」

あまりにも大きい鳳先生。

つぼみの身長に合わせてかがみこみ、「ごめんな、俺デカくて」

いやいや、

めちゃくちゃカッコイイんですけど…

 

それから早3か月。

鳳先生は、保健室でけがの手当を受けてます。

つぼみは大きな手を見ながらドキドキする一方

「こんなに大きな体してるのに子供みたいなんですから…」

と普通を装います。

この学園では「恋愛禁止」というルールもあり、

つぼみは自分の気持ちを抑えているように見えます。

 

鳳先生の後に、教頭が保健室に入ってきました。

最近よく来る、教頭先生。

いきなり、つぼみのお尻を触り

「こんなの軽いスキンシップじゃないか…」

「私はもうすぐ校長になるんだ。言うことは聞いておいた方が…ね?分かるよね?」

今度はつぼみの手の上に、自分の手を重ねていきます…

つぼみは内心、ぎゃぁぁぁと叫び

「ちょっと、もう本当に…っ」と拒むと…

「あーあ いいんですか」と鳳先生の声。

「校長になる前に問題を起こして教員人生が終わっても」

鳳先生が、教頭を退治!!!

 

ピンチを助けてくれた鳳先生。

つぼみがお礼を言うと「忘れ物取りにきただけだし」と意外とそっけない?

 

続けて鳳先生は「…ああいうことよくあるの?」と聞きます。

つぼみは

「小さいからなめられちゃったんですかね。いやぁ…私モテないし こんなだし

まさかあんな風に女扱いされちゃうとは…教頭もよっぽどですよね」

 

鳳先生

「そんなことはないだろ」

「そんなのんきなこと言って…」

「俺だって 何するかわかんないよ?」

「なーんてな♪」

 

つぼみは本気になっていて、

顔が真っ赤に…

 

そんなつぼみを見て

鳳先生

「男の前でそんな顔しちゃダメだよ」

保健室のベッドにつぼみを押し倒します…

「嫌なら抵抗して」とキス

くちゅくちゅと音が…

鳳先生の大きな手が、つぼみの小さな体をすっぽり包み込み

シャツをたくし上げられ

つぼみの胸が

鳳先生の手の中に…

ブラまで外され

つぼみのピンク色のところをいじられ

鳳先生

「俺の手で全部隠れて可愛い」と。

あの手当していた大きな手が、

つぼみの感じるトコロをくすぐり続け、しかも

「ほんとかわいいよ」

そんなこと言われたら

つぼみだって勘違いしちゃいそう…

 

私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情

↑ここをクリックすると、無料であらすじ読めます♡

 

ついに鳳先生の手が、

つぼみの下半身に伸び

「こんなに濡れてる…」

つぼみの胸は、鳳先生の口に吸われ

つぼみの下半身は、鳳先生の太くて長い男らしい指でかき回され

「しっかりできてるみたいだな?女として男の俺を受け入れる準備

えっ、もう最後までいく???

 

鳳先生の指が、つぼみの下半身を刺激するたびに

つぼみの体が反応し

「体がちっこいと、やっぱりここもキツイな…」

「とろとろにしてあげる」と

胸にあった口元を、つぼみの下半身に移し

ぐちゅぐちゅ

つぼみは、ビクビク反応し、もうイキそうなぐらい…

私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情

↑ここをクリックすると、無料であらすじ読めます♡

そこに!!!

生徒が保健室へ入ってきます…

「あれ?つぼみちゃん いねーじゃん」

鳳先生が担任する、生徒。

鳳先生は身だしなみを調え、

ベッドで裸のつぼみを残し

「小宮先生は少し具合が悪いそうだ。今そこで休んでいる」

「それよりお前、まーたサボろうとしてたな?」と

生徒と一緒に保健室を出ます。

 

もうちょっとでイクところだった、つぼみ。

当然、仕事に集中できない!!!

さっきの続きの…妄想が…

つぼみの頭から離れない…

 

休憩をとるつぼみ。

自分の噂が耳に入ります…

生徒が「俺、結構タイプかもーかわいいよな、ちっこくて

結構おっぱいあるよな

「あんだけちっせーと セックスするのも大変そうじゃね?

正常位でキスとか絶対できないだろ」

 

言われたい放題…

つぼみ、かなりショック…

「私、小さいから普通にHもできないんだ」…

フラフラ歩いていると、赤信号を渡りそうになり…

そこに、鳳先生がやってきて、危ないつぼみを引き留めます。

「体調でも悪いのか? それとも悩み事?

話ぐらいなら聞くよ。ひとまず俺の家近くだから」

と、つぼみは鳳先生の部屋へ。

 

フラッと上がってしまったことを少し後悔するつぼみ。

「ひょっとしてこの間のこと気にしてる?」と鳳先生。

それもあるんですけど

やっぱり生徒たちに噂されたことが気になって…

鳳先生に話すと

…笑われ

つぼみ「笑わないでください!大問題です!身長差で色々届かないとか!

とにかく、チビの私ではあなたに釣り合わないんです!

 

鳳先生「…なるほどね。でも大丈夫 まかせて。

俺たちみたいに身長差のある2人がさ 一番気持ちいい体位って 知ってる?

 

なになになになになに…

 

知りたーい!!!

 

 

1巻がここで終わりなんて、マジ無理。

 

 

早く2巻出してくださーーーーーーい!!!

 

私たちは正常位が出来ない!?~凸凹な2人のエッチ事情

↑ここをクリックすると、無料であらすじ読めます♡

ComicFestaでは、月会費540円から登録すると、漫画が読めますよ~

ちなみに、

「私たちは正常いが出来ない~凹凸な2人のエッチ事情」は

150円で読めます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

他の漫画もいっぱい楽しんでくださーい(^^♪