金魚妻

金魚妻 - 漫画

金魚妻はこちらをクリックすると読めます(#^.^#)

 

 

 

 

結婚〇年。夫婦生活に満足してますか???

 

 

 

アラサー主婦のまりです。

不倫、ちょっと気になってます。

 

 

 

そこで、不倫をテーマにした漫画を読んでみました。
「金魚妻」
妻はなぜ、一線を越えたのか?

 

 

 

<<第一話・金魚妻。>>

夫の浮気、精神的に追い込む言葉の暴力。
そんなことされたら、妻は…

 

 

 

平賀さくら、24歳は、そんな一人です。
専業主婦。夫とマンションに住んでいます。

 

 

 

出勤前の夫との会話が、ぎこちない。

 

 

 

金魚を飼っていい?と、思い切って夫に伝える妻・さくら。
好きにすれば、という投げやりな夫。

 

 

 

夫が出勤した後、さくら宛の封書が届きます。
それは、夫の浮気調査報告書でした。

 

 

 

夫は、浮気をしています。

 

 

 

水槽の中の金魚にみとれる、さくら。
金魚店に通うさくらは、一人で経営している豊田が忙しくしていると
お手伝いするくらい
常連になっていました。

 

 

 

さくらが水槽を購入し、家に置いていると
夫は激怒します。
返してこい、じゃなけりゃ、おまえが出てけ 今すぐ!

 

 

 

どい!!!

 

 

 

金魚妻はこちらをクリックすると読めます!!!

 

 

 

水槽をもって、豊田の店に行くさくら。

 

 

 

シャッターを開ける豊田。
水槽を返金しようとする豊田に対し、断るさくら。

 

 

 

店の奥にある池に水槽を置いて
ここで飼えばいいと、提案してくれます。

 

 

 

夫との不仲を知る豊田は

 

 

 

金魚を大切に思うさくらを…抱きます…

 

 

 

さくらも、身を預けます

 

 

 

美しい金魚。だけど、自由なのは水槽の中だけ。

 

 

 

さくらは、このまま豊田の店にいるのでしょうか。

さくらの夫は…

 

 

 

続きはこちらをクリックして、
「金魚妻」で検索してください。無料の試し読みもできます。

 

 

 

妻の寂しい気持ち、夫と。いいますか、男のやるせない気持ち
両方を感じ取れると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<第2話 出前妻。>>

 

家族からのけ者にされたこと、ありますか?
特に、嫁ぎ先が自営業だと、新たな家族と一から生活しないといけないので
慣れるまで苦労します。

 

 

 

 

「出前妻」は、「金魚妻 1巻」中の短編作品です。
主人公は岡崎杏奈、29歳。
「あの時、電話がかかってこなければー」という
副題の意味とは…

 

 

 

 

杏奈の嫁ぎ先が、お蕎麦屋さん。
旦那の敦と、敦の両親、そして敦の妹がいる家に
杏奈は嫁ぎ、蕎麦屋の配達の手伝いをしています。

 

 

 

 

杏奈は一人ぼっちです。味方は、敦のはずなのですが…

 

 

 

敦の元カノ、祥子がお昼にお蕎麦を食べに来ます。
彼女はシングルマザー。いつも忙しくしています。

 

 

 

杏奈は、お蕎麦の配達を手伝っているのですが
杏奈が配達から帰ってきたことに気づかず、
祥子を交えて楽しそうに敦ら家族は話をしています。

 

 

 

敦の妹、杏奈からみた小姑が
「祥子が姉だったらいいのに」とも。

 

 

 

居場所がない杏奈。かわいそうです。

 

 

 

金魚妻はこちらをクリックすると読めます!

 

 

 

そこに突然、電話が鳴ります。
杏奈が慌てて出ます。気まずくなる敦たち。

 

 

 

電話の相手は、クレーマーの五味田。
注文をすっかり忘れていて、急いで杏奈を向かわせます。

 

 

 

天気が悪く、五味田は杏奈を家に入れます。
五味田は、苛立ちながら蕎麦を食べるのですが
最近の店の仕事ぶりにもダメ出しします。

 

 

 

杏奈は嫁という立場上、意見を言えないと。
五味田は、杏奈の状況を察し、杏奈を自分の側に呼び寄せます。

 

 

 

五味田は杏奈と話をするうちに興奮してしまい、
キスだけのつもりが
とうとう最後まで。

 

 

 

 

杏奈の居場所。五味田のトコロなんですかね。

 

 

 

嫁ぎ先でのけ者にされて
真面目で控え目な杏奈のことを言いたい放題。

 

 

 

杏奈だって、耐えきれないです。

 

 

 

一方、敦は杏奈のために家を出ると、祥子に告げます。

 

 

 

しかし、祥子が後ろから抱き着くと、否定しない敦。

 

 

 

杏奈は、五味田に好きになったと言われるのですが…

 

 

 

杏奈の場合、自分の居場所探しで行き着いた不倫ですね。
不倫を肯定しようと思いませんが、
杏奈の場合は、同情してしまいます…

 

 

続きはこちらをクリックして、
「金魚妻」で検索してください。無料の試し読みもできます。