金魚妻 ネタバレ 

金魚妻 - 漫画

 

 

<<第3話 弁当妻。>>

「金魚妻 1巻」中に収録されている短編作品です。

 

夫が妻に不倫を誘導するような話です。

 

 

現実にはあり得ないと思うのですが…

こんな展開も、なかなか面白いですよ♡

 

 

保ケ辺は子どもが欲しいのですが、興奮しないと子づくりできないようです。
弱い、んですね。

 

 

そこで、部下の津田に頼み、

保ケ辺の妻・紀子と、自分の目の前でいちゃついてほしいと…

 

 

わざわざ津田を保ケ辺の自宅に呼び出し
保ケ辺の前で、紀子と津田に手を握るよう要求します…

 

 

夫の指図で、夫の目の前で若い津田と手を握る紀子。

 

 

保ケ辺は一人興奮し、津田を帰した後、紀子を別室に連れていくのですが。

 

 

紀子が、こんなのイイわけがない。

 

 

夫のイカれた悪趣味に付き合っているだけのように見えます。

 

 

そのうち、保ケ辺の二人に対する要求がエスカレート。
紀子と津田にキスを求めたり、体に触れたり…

 

 

津田は、昔の彼女が友人に寝取られたことを思い出します。
そして最近、その彼女と友人が結婚したと知り、
落ち込んで寝込み、会社を休んでしまいます。

 

 

紀子は、津田のお見舞いに行き

 

 

二人きりの部屋で、抱き合うことに。

 

津田は、紀子の体から保ケ辺の痕跡を消してしまうように
激しく突いていくのです…

 

 

紀子は、保ケ辺の家を出ます。
保ケ辺は津田に、紀子の行先を知らないか聞くのですが、
津田は、携帯の番号も知らないので…とはぐらかします。

 

 

保ケ辺はお昼、外へ蕎麦を食べに出ます。

 

 

一方、津田は会社で美味しそうなお弁当を食べます…

 

紀子の作るお弁当の行先が、保ケ辺から津田へ。

 

 

異常な夫の性癖
夫の部下と抱き合う妻

 

 

気になる方はこちらをクリックして
「金魚妻」で検索してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<第4話 見舞妻。>>

 

「金魚妻 1巻」中に短編として収録されています。

 

 

子どもの教師と母親の不倫。

 

主人公・真冬は、飲酒運転で
子どもの担任・平野を撥ねてしまいます。

 

入院している平野のもとに、お見舞いにいく真冬。

 

真冬は警察沙汰にするのか平野に尋ねると
意外な答えがか返ってきます。

 

「それは考え中。お母さん次第です」

 

えっ、それってなに、誘ってる???
じゃなくて、真面目に飲酒運転してた真冬に反省を促してる???

 

真冬がその後とった行動は…
自分の胸をあらわにすること…つまり前者。

 

 

呆れた顔の平野。
平野は、後者のつもりだったのでしょうか…。

 

真冬の夫・マサトは、妻が起こした事故について
そんなに興味がない様子。
自分で責任とれ、みたいな態度です。

 

夫婦生活も、真冬がマサトを誘っても相手にされない。

 

真冬のストレスが、たまっていきます…

 

不倫にはしるのは…

 

時間の問題ですね…

 

 

続きはこちらをクリックしてください。
クリック後、「金魚妻」と検索してくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

夫婦って、なんだろう。

不倫て、ただの遊びじゃなくて

 

いろんな理由が後押ししてるんだなぁって

 

考えてしまいます…